iPhone5スリープボタンの効きが悪い〜電源ボタン修理〜

2014年1月12日

こんばんは。あいほん屋明石店、修理担当の澤田です。

iPhone5の修理は、画面割れ修理の次に電源ボタン修理が多いです。

iPhone4/4sの時に比べ、陥没することは少ないですが、

ケーブルの経年劣化により電源ボタンが効かなくなることが多いようです。

AssistiveTouchを使って疑似電源ボタンを出すことはできますが、

非常に不便なので、もし効きが悪くなってきた方はぜひ1度ご相談下さい。

iPhone5スリープボタン修理

明石市 S様

作業時間 30分



PAGE TOP